Special
特集
Special

情報過多な時代で生き抜くための教育とは

インターネットを通して情報過多が当たり前のこの新時代、相応の情報リテラシー能力と主体性が、今まで以上に求められる時代となりました。この新時代に必要な自分なりの考えを出すことと主体性を磨くため、「思考力・判断力・表現力」の指導に力を注いでまいります。

学習塾について

学研教室について

自分なりの考えというのは、大なり小なり人は尊敬する人の考え方や幼い頃から教育で刷り込まれてきた考え方の影響を受けた上で、それを自分の考えとして発信していく過程で生まれていくものです。そうやって情報過多な新時代で、様々な考えに触れて自分なりの考え方に昇華させていくために必要なのが、学研教室でも指導に力を入れている「思考力・判断力・表現力」といった力です。千葉県で学習塾(中学生)まで通ってくださる生徒様達がそれらの力を向上させ、自分なりの考えを持って、自分の責任で行動できる大人になるよう指導してまいります。